黒鱒道楽

アクセスカウンタ

zoom RSS 野池巡り (釣行記・2008/3/22)

<<   作成日時 : 2008/03/23 20:24   >>

トラックバック 0 / コメント 14

昨日は、近場の H池T池S沼H池 と周ってきました。

ブログ開設1周年を記念して、何とか1本!釣り上げたいと思います


AM 4:40 H池 到着 気温 4℃

小場所ゆえ、1番乗りを目指しましたが、今日も先行者1名。

今日は、Hさん も同行したいとのことで、現地で待ち合わせ。

懐中電灯、片手にポイントへ。


明るくなるまでは、TOP ( Arbogast ジッターバグ ) で探ってみることに。

少しずつ、明るくなってきて異変に気付く。。。  泡が消えない。。。

どうやら、一昨日の冷たい雨、気温の低下でターンオーバーしてしまったようです。

どんより濁った水の色、早朝のボイルもありません。。。

早々に、ライトリグを投入。 

NS〜JHW〜SS〜DS とあらゆるリグに、

ワームをローテーションしながら探ってみるが、ノーバイト。

次々と、Basser もやって来るし、移動を決意。 T池へ


そういえば、隣の池から、やってきた Basser と話をしたのですが、

内容は、「 隣の池は電気を通したらしく、まったく釣れなくなってしまったとのこと。

早朝から、試しにやってみたが、まったく反応がなかったそうです。」

それって、電気ショックで、魚を痺れさせて、

浮いてきたバスやギルを駆除してしまったということでしょうか?

本当だったら、悲しい話ですが。。。


AM 9:15 T池 到着 気温 13℃

何故か、空いてます

空いてる理由は、すぐに判りました・・・  濁りが。。。

早々に移動を決意。 一気にS沼まで行ってみることに


AM 10:15 S沼 到着 気温 15℃

やはり、濁りは入っていますが、T池ほどではありませんでした。

ヘラ師 多数。 Basser は以外と少ないです。

北側西岸から、IMAKATSU IKE 100 reins スワンプ・マイクロ のDSで探っていきます。

しかし、今日は見えバスもいないし、生命感を感じない。

北側桟橋は賑わっているので、見に行くと、水門の手前に稚魚が数匹。。。

桟橋はスルーして、東岸へ。

ヘラ師とヘラ師の隙間で、探ってみるが、ノーバイト。

結局、やりたい所で出来たのは、小島だけ。

橋まで戻ってきたが、南側はヘラ師多数。

仕方なく、再度、北側東岸から、逆周りで1周してみたが、何も起こりませんでした。


駐車場で、何処に行こうか?  思案していると、次から次へと Basser がやってくる。

とりあえず、S沼からは移動することにして、

ここからなら、K・B 方面に向うか? 再度、N川水系に戻るか?

H池のターンは気になるが、小場所ゆえ水温の上がりは早いだろうし、

それに期待して H池 に戻ることに。

Hさん は犬の散歩があるので、一度、家に帰るとのこと。

結局、釣り場に戻ってくることは、ありませんでした。。。

ここからは、単独釣行。


PM 13:00 H池 到着 気温 19℃

ヘラ師だらけ。。。  まるで、池を囲んでヘラ師が宴会しているような状況です。

さすがに、Basser は誰もいません。

早朝に比べると、水の状況は、良くなってるし、見えバス・見えギル多数。

あまりのヘラ師の多さに、気後れしそうになりましたが、

今日は、どうしても1本釣りたい! 最低でもキーパーサイズ( 25cm ) は欲しい!

粘れば釣れそうな予感はするし、ここで釣りながら、ヘラ師が上がるのを待つことに。


とりあえず、端っこで、Gary YAMAMOTO カットテール 3.5# の NS でスタート。

ギルが突っつきにくるが、バスからの反応はない。

そして、本日のファーストフィッシュは、ギル(15cmくらい)  その後、ギルをもう1本追加。


色々試していると、どうやらバスは表層を意識している様子。

シェイクしながら水面を引いてくると、

25cmくらいのバスが追いかけてくるが、直前でUターン。

ワームをローテーションしながら、ひたすら表層引き。

しかし、あと一歩のところで食わない。。。


一人二人とヘラ師が上がり出したので、少し広めのポイントに移動。

杭際まで、SAWAMURA ワンナップ シャッド 2" (GPP) を引いてきて、

杭に沿って、フォールさせてみると、


コンコン   ヒット


画像
  22cm 本日1本目! PM 15:45

  実釣開始から11時間 疲れました。。。

  SAWAMURA ワンナップ シャッド 2" の NSで。

  ロッド:TEMUJIN The "Aerial HP "

  リール:Daiwa ルビアス 2506 

  ライン:YOZ-AMI ニトロン DFC 3lb




何とか1本! 子バスですが贅沢は言えません。。。

PM 16:00 ヘラ師も帰り、H池 独り占め!

ここまでの鬱憤を晴らすかのように、

ひたすら、TOP ( OSP CO-BUZZN ' ) を投げまくるが・・・  ノーバイト。

風も吹いてきたし、PM 17:00 納竿 です



本日の釣果

天気・晴れ  気温・4℃〜19℃

H池 釣行時間・AM 4:40〜AM 9:05  PM 13:00〜PM 17:00 
    釣果・バス 1 匹 ( 22cm ) ギル 2 匹


T池 釣行時間・AM 9:15〜AM 9:45  釣果・NO FISH
S沼 釣行時間・AM 10:10〜PM 12:40  釣果・NO FISH




一昨日の雨の影響で、バスも含めて魚の活性が下がってしまったようです。

ヘラ師の会話を聞いていても、かなり渋い様子。

兎にも角にも、何とか1本釣れて良かったです




にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ にほんブログ村 釣りブログへ  頑張る Basser のブログはこちら!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
衝撃の電気ショックです!!!
こんな近場でも電気ショック駆除を行うなんて。。。
他に方法はなかったのか\( `ロ´)/と思っちゃいます。
しっかり1本ゲットされて、めでたく1周年のお祝いになりましたね♪
だぶるS
URL
2008/03/23 22:13
おはよう御座います、猫夢さん。
流石にしっかりキャッチしていますね。お見事です!ワンナップシャッドは釣れますよね。私も良く使います。昨日は撃沈でしたが・・・(汗)
電気ショック駆除?ですか。う〜む「そこまでやるかっ!?」って感じですね。宮城では産卵床駆除というのをやってます。あらかじめバスが産卵しやすい木箱のようなものを水没させておいて、あとは卵ごとごっそり、って方式です。
こういうのを「魔女狩り」っぽくて感じるのは私だけ?
サイラス
2008/03/24 05:39
こんにちは。
やはりどこも水質が気になりますね。
電気ショックとは、悲しいですね。
間違いであって欲しいと祈るだけですね。
MASA
URL
2008/03/24 10:51
釣行お疲れ様でした。

何だかんだと条件の悪い中
キッチリ1本は出すあたりはさすがですね♪

バスの駆除作業をやるなとは言いませんが
やり方をちょっと考えて欲しいものですね。。。
何の為の駆除なのか?
池の水抜きや電気なんかはそこにいる魚全部に影響します。
「在来魚を守る」という目的から逸脱してる様に思えます。
たとえ「害魚」と言われようとそこに生きている「命」なんですから
意味のない、無駄な駆除はやめて欲しいものです。
たか
URL
2008/03/24 11:37
だぶるSさん≫
こんにちは。
電気ショックの駆除方法は聞いたことがありましたが、
実際にこんな身近な場所で話を聞くと悲しいですね。
難しい問題ですが、少なくともバスに責任はないですよね。
これ以上、釣り場を減らさないためにも、
Basser 一人一人がマナーを守るしかないですよね。
猫夢
2008/03/24 12:30
こんにちは!
電気ショックというのは、極悪非道な振る舞いですね。。
今、バスが入っているところは、それで生態系が成り立っているかと思います。
バスを駆除→在来種増→餌不足→在来種減で、結局バスが居ても居なくても、
数はあまり変わらないような気がします。
かず
URL
2008/03/24 12:40
サイラスさん≫
こんにちは。
ワンナップシャッドは桧原湖でよく使ってました。
表層をピロピロ引いてくるのが好きです。(笑)
宮城では産卵床駆除ですか。。。
確か、手賀沼でもやってたような気がします。
スポーニングベットを守るオスバスを何度か見たことが
ありますが、周りに鯉や鮒が卵を狙ってウロウロしていて、
実際、稚魚として孵化できるものは、ほんの僅かですよね。
サイトで狙わないにしても、知らず知らずの内に、
ベットを撃ってしまってることもあるでしょうし。
猫夢
2008/03/24 12:46
MASAさん≫
こんにちは。
春は気温の変化が激しいので水質が安定しないですよね。
護岸されてる所は特に良くないですね。
自分も話を聞いただけなので、確かめに行ったわけでは
ないですが、間違いであって欲しいです。
猫夢
2008/03/24 12:50
たかさん≫
こんにちは。
なかなか楽に釣らせてくれませんね。。。(汗)
でもまだ3月なんですよね〜頭は5月位の感覚です。(笑)
電気ショックは外来魚だけを取れるので・・・
ということらしいですが、
在来魚にも影響があると思うのですが。
しかし、何故、今更、あの池で? 疑問です。
猫夢
2008/03/24 13:00
かずさん≫
こんにちは。
皇居のお堀でやった駆除方法ですよね。。。
何十年もバスがいる所では、逆に生態系が崩れますよね。
少なくとも、年々バスは確実に減ってきた気がします。
せめて、閉鎖的な水域に逃がして、有料でも、
そちらで楽しんで下さいみたいな利用方法もあると、
思うのですが。バスにとっては迷惑ですかね?
亀山湖などを見ているとバスと在来種、釣り人と地元の関係
が上手くいっているような気がするのですが。
猫夢
2008/03/24 13:13
ども、こんにちは。

野池巡りおつかれさまでした。
やっぱりどこも雨の影響は避けられないですよね。。
水が少し増えるのはいいことかもしれませんが、
落ち着くまでしばらくはかかりそうですね。

Hのヘラ師って、声大きいし、
ずっと喋ってますよね。
あれが結構なプレッシャーなんじゃないかと
いつも思ってます。笑
shiki
URL
2008/03/24 13:29
shikiさん≫
こんにちは。
何処も水が悪いようですね。。。
もうしばらくの辛抱ですね。その後の爆釣を期待してます。
確かに、Hのヘラ師はずーっと喋ってますよね。
対岸と対岸で話たり、釣りをしない近所の人も加わって、
あんな賑やかな釣り場は始めてです。(笑)
でも、ココにはバスの60UPがいるんだ!
なんて話もしてました。。。!?
猫夢
2008/03/24 19:30
Hで着実に釣ってますね。
未だに、あのHがそんなにバスがいるなんて想像できないす。
去年1月の遠い記憶なので、ちょっと記憶違いかもしれないすが、
ヘラ師すら、よくここで釣りしてるなと思った気がするので。
こー
URL
2008/03/26 23:13
こーさん≫
こんにちは。
自分も見て、いつも止めてたくらいですから。
shikiさんの釣行記とコメントがなければ、
ココに来ることはなかったような気がします。
でもヘラはあまり釣れてないですね。。。
ただアソコで喋っているのが好きみたいです。
猫夢
2008/03/27 16:56
野池巡り (釣行記・2008/3/22) 黒鱒道楽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる