黒鱒道楽

アクセスカウンタ

zoom RSS 感謝!(故人の元にタックルが帰りました)

<<   作成日時 : 2011/01/03 21:30   >>

トラックバック 0 / コメント 55

前回記事にてお願いした故人のタックルが、1月2日の早朝、無事に発見され、故人、御遺族の元に帰りました。


画像

  ロッド : TEAM UEDA PRO4  
       "PITCHING STICK" PSB-70B

  リール : ダイワ(Daiwa) TD-X103HVL




このタックルが発見されるにあたり、多くの方々のご協力があったことは、

自分が述べるまでもないと思います。


事故が起きた関東に限らず、全国のBasserの方々が捜索の呼びかけをしてくれました。

この呼びかけを受け、

年末年始の貴重な釣行時間を割いてまで、タックル捜索をして下さった方もいらっしゃいました。

感謝の言葉も見つかりません。 厚く御礼申し上げます。


ご協力して下さった方々のためにも発見までの経緯を簡単に説明させて頂きますと、

のり助さんのブログに書き込まれていた、かずひろさんからのコメントが大きな手掛りでした。


「友達が亡くなった方のタックルを掛けたようだと」


捜索のお願いをする以前の書き込みであり、自分達も確認はしていました。

その段階で、タックルが陸上に上がっている可能性はありましたが、

故人のタックルと確定できるものではなく、何よりも、その後の行方が不明でした。


貴重な情報ではありましたが、

憶測で記事を書くことにより、見つけたであろう方にプレッシャーを掛けるようなことになってはならないと考え、

前回の記事では、この件に触れませんでした。

現場にて、水中捜索して下さった方々には申し訳ありませんでしたが、事情をご理解頂ければ幸いです。


その後、のり助さんの呼びかけもあり、

かずひろさん、タックルを掛けたであろうお友達とブログを通して連絡がとれ、故人のタックルであるとほぼ確定。

掛けたタックルを預けた場所も、ほぼ把握できたところで、この情報をもとに、

故人のバッグを拾いご遺族に届けたアニィ〜さんが、1月2日の早朝、現場にて保管されていたタックルを発見。

同日、現場にて捜索予定であったジュゲムさん、だぶるSさんも、その場に駆けつけ、

故人のタックルと確認した上で、御遺族の元に届けて頂きました。


抽象的ではありますが、以上が発見されるまでの経緯です。

そして、この過程において、コメントを下さった方はもちろん、多くの方々のご協力があったことは前述の通りです。


ご遺族の方々の心の傷は癒えておりませんが、その中でも感謝、そして、感激しておられました。


故人との交流があるなしに拘わらず、同じ趣味を持つ者として、

多くの方々の協力があったからこそ発見することが出来ましたと、御遺族には伝えさせて頂きました。


重ね重ねではありますが、ご協力下さった皆様に厚く御礼申し上げます。



ここからは、私事になりますが、自分の気持ちを書き記したいと思います。


自分がブログを始めたのは2007年3月でした。

それまでは、ノートにつけていた釣果記録をブログで書き記そうと軽い気持ちで始めました。

開始当初は、ブログから仲間ができるとは考えてもおりませんでした。

あくまでも、一般に公開される個人的日記でした。


その数ヶ月後、同じ釣り場に通うという共通点から、shikiさん との交流が始まりました。

S沼・K沼・B沼 と呼ばれているハイプレッシャーなフィールドで釣行に挑む同志のような感覚でした。

その釣り場で叩き出すshikiさんの釣果に驚愕した方は多いと思います。

もちろん、自分も、その一人であり、何度も、shikiさんのブログ、コメントに励まされました。

その後、釣り場でお会いするようになり、より現実的な交流が始まりました。

お酒を飲みながらのshikiさんとの釣り談義は本当に楽しかったです。

釣りを愛する気持ち、姿勢、マナー、どれをとっても素晴らしいBasserでした。


そのshikiさんを釣り場で失ったショックは、自分にとって余りにも大き過ぎました。

釣りの世界、ブログの世界から、しばらく離れようと思っていました。

前回、皆様にお願いした記事を最後にするつもりでした。


その記事に対し、同じ趣味を持つBasserの方々からのご支援のコメントを読み、

不謹慎かも知れませんが、感動と勇気を貰いました。

shikiさんが残してくれたものは、これかもしれないと思いました。


自分は昨年の転居をきっかけに、バス釣りからは少々離れていました。

行きたい気持ちはあっても、行けない歯痒さもありました。

以前のような釣行は今後も出来ないと思いますが、生涯、バス釣りを楽しみたいと思います。

そして、ブログも細く長くではありますが続けていこうと思います。


最後になりますが、

新年明けましておめでとうございます。

皆様のご多幸を祈るとともに、くれぐれも、釣行の際にはお気をつけ下さい。

これは、shikiさん御遺族の願いでもあります。 自分も出来ることから始めてみます。



追伸

取り急ぎご報告した前記事は削除し、頂いたコメントは、こちらに移動してあります。 ご了承下さい。


にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ  謹賀新年

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(55件)

内 容 ニックネーム/日時
良かったですね!

全くの部外者ですが、
なんだか泣きたい気持ちです。
yam(やむ)
URL
2011/01/03 21:33
ご無沙汰しております。
昨年末に方々の記事で知り、何にも出来ないまま猫夢さんのこの記事にたどり着きました。

悪い事ばかりではない、せめてもの幸事だと感じます。

そんな最中でのこの事はきっと今年は良い年になる暗示だと。

故人の御冥福を心よりお祈りいたします。
たーやん【高上 利永】
URL
2011/01/03 21:36
こんなに早く見つかるとは!本当に嬉しいです!
見つけて頂いた方々、情報を広めて頂いた方々に感謝です!
ありがとうございました!

URL
2011/01/03 21:38
見つかって良かったです!!
世の中まだまだ捨てたもんじゃないですね ^^
本当に良かったです!!!
故人とは面識はありませんでしたが
スピッツさんを通じての知り合いのように
感じてしまって感情移入してしまい...
他人事に思えませんでした...
また改めてご挨拶にお邪魔させて頂きます m(__)m
chakapee
URL
2011/01/03 21:40
こんばんは。
本当によかったです。
まだまだ、世の中もBasserの良識も捨てたものじゃないですね♪

改めて、ご冥福をお祈りいたします。
やじ
URL
2011/01/03 21:41
見つかりましたか!とてもうれしく
思っています。遺族の方々、それに
亡くなった方も天国で喜ばれいるでしょうね。
タックルを拾ってくれた方に他人ごと
ながら、本当に感謝しています。
自分はこの事件をきに釣りに対する
危険などを教えて頂きました。
釣りに行くときは十分に注意して
絶対にこの事件を忘れては
ならない、と思いました。
あらためまして、故人の方の
ご冥福をお祈りさせて頂きます。
マイキー
2011/01/03 21:42
みなの思いが強く、この結果になったんだと思います!
見つかってよかったです!
山ポシ
2011/01/03 21:43
ご遺族のお気持ち、バサーの思いが届いて良かったです。
猫夢さんのご尽力には頭が下がります。
それに加え、インターネットの力を感じました。
かず
2011/01/03 21:43
こんばんは
年始の貴重なお時間を使われたのは猫夢さんも一緒かと思います。
本当にお疲れ様でした。
これは、ネットで起きた奇跡とも言って良いできごとだと思います。
もしもshikiさんに、猫夢さんを始め仲間と言えるバサーがいなかったら、
起こりえなかったことかと。
残された一人として、安全に気を付けて釣りをしたいと思います。
本当にお疲れ様でした。有難うございました。
かず
URL
2011/01/03 21:45
本当に良かったですね!
shikiさんも猫夢さんに感謝していると思います。
スピッツ
2011/01/03 21:47
タックルが見つかって良かったです。失われたものは大きすぎますが、せめてもの救いです。
猫夢さんと比べるべくもありませんが、私も似たような気持ちでした。自分のブログからshikiさんのリンクを消すなんてできません。だから、このままブログを止めようと思っていました。事故の後、私は自分のブログにshikiさんへの感謝を綴って無理やり前を向きました。そうしないと気持ちの整理がつかなかったからです。
でも今回のタックル捜索。メールにも書きましたが、感動しました。これだけ多くの方々が協力してくれ、奇跡と言ってもいいことを起こしたんです。無理やりではなく、今度は本当に光が見えた気がします。
サイラス
2011/01/03 23:05
ジュゲムさんがおっしゃっていました・・・これは故人の生前の行いの善さだと。
shikiさんの事故を知ってから、思いもよらず良い方々が集まり、行動を起こし、見付からないと思ったタックルも戻りました。
ブログ、アンチャン、それだけでなくshikiさんが引き合わせたのだと思いたいです。
いつまでもshikiさんの事は忘れない。
語り継ぎましょうね!
ありがとうございました。
だぶるS
2011/01/03 23:51
こんばんは。
故人の元に、ご遺族の元にタックルが戻った事、本当に嬉しく思っております。
故人は猫夢さんを始め、沢山の良い仲間を持っておられたのですね。
私は面識はありませんでしたが、一度お会いしてみたかったです。
改めて、故人の御冥福を心よりお祈りいたします。
マルメン
2011/01/04 01:50
見つかって本当に良かったですね。
今一度自然と遊ぶことについて考えていかなければと思いました。
同時に、見つけられたのは釣りと言う時間、家でタックル選びしたり考えたりする時間、すべての釣りに関する時間の中でみんなの小さな一歩が繋がった結果のようにも思えました。
水辺に立ってる時だけが釣りではない、この一歩をいろんな方向にいつでも踏み出せればきっと釣りの未来は明るいかなぁと。
ジュゲム
2011/01/04 02:00
yamさん、こんにちは。
部外者ではありません。皆様の呼びかけがあったからこそです。
本当にありがとうございました!
猫夢
2011/01/04 09:08
たーやんさん、お久しぶりです。
もう二度と起きてほしくない悲しい出来事でしたが、
同じ趣味を愛する多くの方々に救われた気持ちです。
自分も改めて、故人のご冥福をお祈りしたいと思います。
猫夢
2011/01/04 09:16
缶さん、こんにちは。
自分もこれほど早く見つかるとは思っていませんでした。
これも、缶さんを始め多くの方々の呼びかけのおかげです。
本当にありがとうございました。
遅れ馳せながら、缶さんのブログをリンクさせて頂きました。
ご都合が悪ければ仰って下さい。
猫夢
2011/01/04 09:23
chakapeeさん、こんにちは。
これも、chakapeeさんを始め多くの方々の呼びかけの
おかげです。本当にありがとうございました。
バス釣りを取り巻く環境は外来魚問題、ゴミ問題、
釣り人のマナーなど、年々厳しくなっておりますが、
良識あるBasserはたくさんいらっしゃいますよね。
自分も、chakapeeさんのブログにお邪魔させて頂こうと
思っております。今後とも宜しくお願いいたします。
猫夢
2011/01/04 09:42
やじさん、こんにちは。
これも、やじさんを始め多くの方々の呼びかけのおかげです。
本当にありがとうございました。
ごく一部の良識のないBasserのおかげで、バス釣り全体が
悪く言われてしまう部分はありましたよね。
良識ある方々が、これだけたくさんいらっしゃるのに。
やじさんのブログにもお邪魔させて頂きます。
今後とも宜しくお願いいたします。
猫夢
2011/01/04 09:58
マイキーさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。
マイキーさんのように何かを感じてくれること、
とても嬉しく思います。ありがとうございました。
また、故人も嬉しく思っていると思います。
自分も今回の事故を決して無駄にしないよう、
気持ちも新たに、自分の釣行に活かしていきたいです。
更新頻度は多くありませんが、同じ趣味を愛するものとして、
いつでも立ち寄って下さい。
猫夢
2011/01/04 10:13
タックルが見つかって、良かったです。
訃報のコメントを見て、びっくりしましたが、
猫夢さんからの呼びかけで、皆様のご協力があり発見に至った経緯は
本当に、ご家族も感謝していると思います。
故人のご冥福をお祈り致します。
ルパン三世
2011/01/04 10:29
山ポシさん、こんにちは。
これも、山ポシさんを始め多くの方々の呼びかけ、
ご協力があったからこその結果です。
本当にありがとうございました。
山ポシさんのブログにもお邪魔させて頂きます。
今後とも宜しくお願いいたします。
猫夢
2011/01/04 10:32
かずさん、こんにちは。
ご遺族の了解を得ているとはいえ、自分もどこまで
やって良いものか葛藤していました。
自分は伝言板に過ぎませんが、皆様のご協力、コメントを
読んでいると、これで良かったと思えるようになりました。
本当にありがとうございました。
自分も自分なりのルールを決め実践していこうと思います。
遅くなりましたが、本年も宜しくお願いします。
猫夢
2011/01/04 10:42
旧:Halibutです。
本当に良かったですね。
上手く表現できないため、不謹慎な表現となるかもしれませんが、自分のことのように嬉しいです。
改めまして故人のご冥福をお祈りいたします。

さうす
URL
2011/01/04 10:46
スピッツさん、こんにちは。
スピッツさんからの情報、支えは心強かったです。
本当にありがとうございました。
落ち着きましたら、またお会いしましょう!
猫夢
2011/01/04 10:46
サイラスさん、こんにちは。
失われたものはお互い大き過ぎましたね。
自分も、サイラスさんとまったく同じ気持ちでした。
shikiさんのタックルを探すことにより、
自分の気持ちを前に向けようとしていた部分もあります。
そして、サイラスさんのコメントやメールに励まされました。
本当にありがとうございました。
shikiさんと話をしていた宮城遠征の夢は叶わなくなりましたが
いつか、私1人でも迎えてください。
遅くなりましたが、本年も宜しくお願いします。
猫夢
2011/01/04 10:59
だぶるSさん、お疲れ様でした。
動けない、釣り場を知らない自分に代わり奔走して頂き、
本当にありがとうございました。
仰る通り、故人の生前の行いの善さが多くの方を
突き動かしたんでしょうね。
このような形ではありますが、今回ご協力して下さった方々は
shikiさんが結んでくれた縁だと自分も思っています。
落ち着きましたら、またお会いしましょう!
猫夢
2011/01/04 11:15
マルメンさん、こんにちは。
これも、マルメンさんを始め多くの方々の呼びかけの
おかげです。本当にありがとうございました。
shikiさんが元気であれば、マルメンさんとお会いする
チャンスはあったのですが。残念です。
マルメンさんも大切な仲間です。
釣行の際には十分お気をつけ下さい。
猫夢
2011/01/04 11:22
ジュゲムさん、こんにちは。
この度は、本当にありがとうございました。
ジュゲムさんが起こしてくれた行動には、
何とお礼を言ってよいものやら。感謝しております。
頭では安全第一と分かっていても、いざ釣り場を目の前に
すると、、、自分も反省することが多くあります。
自然に対しては臆病過ぎるくらいで、ちょうど良いの
でしょうね。改めて多くのことを考えさせられました。
確かに、悲しい出来事の中にも新たな光が見えたことは
事実です。自分も自分なりの一歩を踏み出してみようと
思います。
猫夢
2011/01/04 11:40
ルパン三世さん、こんにちは。
本当に見つかって良かったです!
当初は、これだけ多くの方々にご協力頂けるとは
思ってもいませんでした。
そのおかげで、これだけ早く見つけることが出来ました。
皆様に感謝しております。
猫夢
2011/01/04 11:51
さうすさん、こんにちは。
これも、さうすさんを始め多くの方々の呼びかけのおかげです。
本当にありがとうございました。
自分も嬉しいという言葉を使って良いのか分かりませんが、
やはり、故人の元にタックルが帰り、嬉しいです。
さうすさんはアメリカ在住でいらっしゃるんですね。
さうすさんのブログにもお邪魔させて下さい。
猫夢
2011/01/04 11:59
見つかって本当に良かったですね。
ご遺族の手に戻ったとお聞きして安心しました。
でも、いつも危険と隣り合わせであること
今回の事件で教訓になった方も多いと思います。
私もその中の一人です。
ゆきみ
2011/01/04 14:14
ゆきみさん、こんにちは。
これも、ゆきみさんを始め多くの方々の呼びかけのおかげです。
本当にありがとうございました。
今回はオカッパリでの事故でした。
ボート、オカッパリ、淡水、海にかかわらず、
いつも危険と隣り合わせと自分も痛感しました。
故人が残してくれた教訓を胸に刻みたいと思います。
猫夢
2011/01/04 14:50
本当に良かったです。
今回の皆様方の行動が、時間はかかると思いますが、残されたご遺族の方(特にお子様)にとってお父さんの「命を奪った」釣りではなくお父さんの「愛した」釣りなんだという事をを伝えるきっかけになってくれることを心から望んでいます。
ご冥福を心よりお祈りします。
DAI
URL
2011/01/04 17:13
DAIさん、こんにちは。
これも、DAIさんを始め皆様の呼びかけのおかです。
本当にありがとうございました。
弔問の際、お子様が「パパは釣りが大好きなんだよ」
と言った言葉が忘れられません。
自分も、DAIさんと同じ事を心から望んでいます。
猫夢
2011/01/04 17:39
改めましてこんばんは
今回の件
大変残念な事でしたが同時に
大変素晴らしい事も起こったのだと思えます
 ※というかそう思わないとやるせなくて...;;
全国のBasserのほんの一部かもしれませんが
タックルを見付けるという絆でつながり
釣りは危険と隣り合わせなのだと再認識する事が出来ました
お子さんが「パパは釣りが大好きなんだよ」を読んだ時
また泣けてきちゃいました ;;
リンク有り難う御座いました
こちらもリンクさせて頂きましたので
今後も宜しくお願いいたします m(__)m
chakapee
URL
2011/01/04 21:19
追伸
失礼かとも思ったのですが
shikiさんのブログもリンクさせて頂きました
shikiさんのブログが閉ざされるか分かりませんが
可能な限りつなぎたいと思っております
chakapee
2011/01/04 21:47
ご遺品が見つかって何よりです。
それもバサーのヒューマンネットワークがキッカケであったことが幸いです。
非常に残念な事故ではありますが、同じような事が起きませんことを年始ですから、改めて心を引き締めなければと思います。
小鹿
2011/01/04 22:57
わざわざブログにコメントまで入れていただきありがとうございました。
記事を見たときにほんとに良かったなと心底思いました。
発見していただいた頂いた方々そして情報を発信して頂いた方々・・・私が言うのもおかしいですが”ありがとうございます!”という気持ちです。
故人のご冥福を心よりお祈りします。
ひろし
URL
2011/01/05 02:00
chakapeeさん、おはようございます。
大変残念であり、悔しい気持ちは今も変わりませんが、
これもshikiさんが我々に残してくれた教訓であり、
このように繋がったご縁もshikiさんが残してくれたものだと
思っています。大切にしていきたいです。
shikiさんのブログは自分も永遠に残します。
どんな釣り雑誌よりも勉強になりますから。
こちらこそ、今後とも宜しくお願いします!
猫夢
2011/01/05 08:55
小鹿さん、おはようございます。
本当に見つかって良かったです。
自分も昨年から少しずつソルトを始め、今後本格的に始めるに
あたり安全面の装備を充実させねばならないと思っていた時の
出来事でした。
早急に準備をするとともに、小鹿さんのご指導も頂ければ
幸いです。最後になりましたが、本年も宜しくお願いします。
猫夢
2011/01/05 09:05
ひろしさん、おはようございます。
ひろしさんを始めとする皆様にお礼が言いたくお邪魔させて
頂きました。到底自分ひとりの力ではどうすることも出来ず、
皆様のお力を拝借しました。
皆様のお気持ち、お力が導き出した結果だと思います。
本当にありがとうございました。
猫夢
2011/01/05 09:12
こんばんは、本当に遺品のロッド見つかり
良かったですね。ご家族の方も感謝していると思います。
面識は有りませんが僕も、釣り吉の弟亡く遺族の思い
皆さまの協力分かります。最後に心からご冥福お祈りします。
山女魚
2011/01/06 22:28
本日(日付変わってしまいましたが)だぶるSさんより御守受け取りました。
忘れない事が一番だと思うので常にボックスに入れておこうと思います。
お心遣いありがとうございました。
ジュゲム
2011/01/08 00:28
山女魚さん、こんばんは。
皆様のご協力があり早期発見できました。
本当に良かったです。
故人へのせめてもの弔いとなれば。
猫夢
2011/01/08 20:57
ジュゲムさん、こんばんは。
本当にありがとうございました。
自分も一生忘れません。
そして、釣りを楽しく続けていくことを故人も望んで
いると思います。
続けていくためにも、絶対に忘れません。
猫夢
2011/01/08 20:58
本当にタックル見つかって良かったですね。

私などは一連の皆様のお話しを拝見させて頂いていただけなのですがバス釣りを通じてこれほどの絆があるものかと自分の中では感動すらして嬉しく思ってしまいました。(不謹慎なのは御容赦下さい。)



自分も安全には気を付けるのはもちろんのことですが、釣り場での挨拶からゴミは持ち帰るなど基本的なマナー、楽しくバス釣りをすることを改めて意識して今年も頑張ろうと思います。


よろしくお願いします。
モモヤマ
2011/01/09 12:04
猫夢さん、はじめまして。               アニィ〜です。簡単な表現で申し訳ないですが、本当に良かったです。  
アニィ〜
2011/01/09 17:58
モモヤマさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
自分も今回の件で感動や勇気を皆様から貰いました。
その結果として早期発見に繋がり、自分も嬉しいです。
バス釣りを取り巻く環境は、年々厳しくなっておりますが、
まずは、バス釣りを愛する一人一人がマナーを守り、
様々な問題を考え行動していくことが大事ですよね。
そして、何よりこのような悲しい出来事が二度と
起こらないことを願うともに、自分も細心の注意を払い、
この教訓を今後の釣行に活かしたいです。
こちらこそ、宜しくお願いいたします。
猫夢
2011/01/10 09:06
アニィ〜さん、はじめまして。
だぶるSさんからお話はすべて聞いております。
本当にありがとうございました。
いつかどこかでお会いできれば幸いです。
猫夢
2011/01/10 09:11
猫夢さん、はじめまして。shikiの友人のMと申します。1月3日にshiki宅に行った時にタックルが戻った事を知り、今回の捜索の件もブログで拝見させて頂いておりました。自分もタックルを探さなければという思いは強かったのですが、長期戦を覚悟しており、どうやって? と考えていたことや、失礼かもしれませんが、あまり釣りをやらない自分にとってはあの場所の光景はいいものではなく、気が重いんですね。いまだに、誰か近くに居なかったのか? 掴まるとこあったんじゃねぇのか? っていういろんな思い、本人の無念さ等を考えていると、つい体に力が入ってしまいます。それだけに今回のタックル捜索で沢山の方々にご協力頂けた事、本人と面識のない方々までも捜索してくれて、奇跡的にもこんなに早く発見出来た事、ご遺族の方も自分も嬉しく、感動しております。遅くなりましたが、ご心配して下さった方々に厚く御礼申し上げます。本当に大変有難う御座いました。(Aへつづく)

2011/01/10 13:59
自分はどちらかといえば、サーフィンの方でshiki本人とは親しくしていました。ここ一年位は激務のため誘いを断ることが多かったんです。ただ、地元のつながりなのでくだらない用事で家に遊びには行ってました。本人をご存知の方はわかると思いますが、クセのない人間だったので、非常に付き合いやすかったんです。釣りにしろサーフィンにしろ麻雀にしろ、論理的に自分の考えを持ってやっていましたが、その豊富な知識や結果に対して自慢する事はほとんどなく楽しんでやっていました。(Bへつづく)
M
2011/01/10 14:02
数年前に『ブログ始めたんですよ!』なんて言われた時に、「そんな意味のない事やってんじゃねぇよ!」的な発言をしてしまったのを思い出しました。そんな事言いながら、たまに気になってみてたりして、自分も登場したくて釣行に合流した事もありました。今となってはとんでもない発言でした。。ブログ仲間との交流が今回のタックル発見につながったのももちろんですが、shikiのBASS(仮)には奴らしい行動、趣味、好み、考え方、表現方法等の人間性が泣ける程ギッシリ詰まっていて読み返す度に近くに感じる事が出来るんです。亡くなった実感がないのはその為なんですかね。3日にshiki宅に行った時にはブログでも度々登場していたB氏、KD氏と一緒だったんですが、やはりshiki本人がいないのは非常に寂しく、二人の子供達が元気だったこともあり不思議と暗い雰囲気はなかったです。長々と書き込んでしまってすいません。今回の事故で多くの方々にご心配をおかけしてしまいました。また、年末年始の貴重なお時間を使わせてしまいましたこと大変申し訳御座いません。今後、二度とこのような事故が起きないよう十分気をつけてバス釣りを楽しんで頂ければ幸いです。重ね重ね御礼申し上げます。本当に本当に大変有難う御座いました。
M
2011/01/10 14:03
Mさん、はじめまして。
shikiさんのブログにてM氏、KD氏のお名前は存じておりました。
妻がサーフィンをするので、サーフィン関係の記事も
楽しく、興味深く拝見しておりました。
昨年、神奈川に転居し、妻からも度々勧められていたので、
自分も始めてみようかと思っていたところ、shikiさんから
「今度はサーフィンでもご一緒できそうですね!」と
コメントを貰い、とても嬉しく思っておりました。
B氏は以前、忘年会でご一緒させて頂きました。
その節は、お付き合い頂きありがとうございました。
皆様、自分などよりshikiさんとの親交も深く長く、
さぞかしご傷心のことと心中お察しいたします。
今でも、shikiさんのブログが更新されるのでは、コメントを
入れてくれるのではと思ってしまう自分がいます。
受け入れがたい現実と向き合い、唯一自分が出来ることとして
今回行動させて頂きました。
自分はあの釣り場に行ったことがなく、釣り場の状況が
分かりませんでした。それと、shikiさんを失ったあの釣り場に
対し嫌悪感を持っていた部分もあります。
そんな自分に代わり、この釣り場に通う方が協力してくれた
おかげで早期にタックルを発見できました。
自分は声をかけたに過ぎませんが、実際に動いてくれた
方々には、本当に感謝しております。→続く
猫夢
2011/01/11 10:48
これも、shikiさんの人柄なんでしょうね。
あれだけの技術、経験、知識を持ちながら決して驕ることなく
常に謙虚であり、前向きな姿勢が自分も好きでした。
その人柄がブログからも滲み出ていましたよね。
だからこそ、shikiさんとは交流したいと思いました。
この悲報を受け、釣りからは離れようと思う自分が
いましたが、それは、shikiさんも望まないと考え直しました。
これまではお互いの釣果を励みにやってきた部分もあります。
釣り人たるもの他の人より釣りたいという心理は、
当然あるかと思いますが、shikiさんに対しては、そのような
感覚が沸きませんでした。尊敬していたからだと思います。
自分にとっても釣りはかけがいのない宝です。
その釣りを今後続けていくためにも、shikiさんが残してくれた
教訓を胸に刻み、今後の釣行に活かさねばなりません。
釣果を優先するあまり、自分も何度か危ない経験をしたことが
あります。最も大切な事を忘れていたと思います。
釣果は二の次、元気に家族の下へ帰る事が最も大切だと。
自分はお礼を言われるような立場ではありませんが、
Mさんからコメントを頂けたこと嬉しく思います。
ありがとうございました。
改めて、shikiさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
猫夢
2011/01/11 10:49
感謝!(故人の元にタックルが帰りました) 黒鱒道楽/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる